お客様の声

愛読書の特集とOB客の体験談で決定

横浜市 N様の声

愛読書の特集とOB客の体験談で決定

N様邸

愛読書の特集とOB客の体験談で決定
家を建て替えのため、健康に過ごせる住宅を多数の本、展示場、実際の家から勉強しました。他社との契約を間近にしていたのですが、「暮らしの手帳」に「こんな家に住みたかった 外断熱」の特集が掲載され、長年の愛読書であり、商業主義に惑わさらえることなく、独自に商品テストを発表する信頼のある雑誌なので、外断熱に決定しました。
「いい家をつくる会」から紹介され、完成後の片瀬海岸のT邸を営業の人と一緒に訪問し、体験談を聞きました。
T様の業者選びの大切さ、夏・冬の温度、湿度のデータなど貴重な話を聞くことができました。
ようやく自分たちの条件にあう洗練されたセンスの会社にたどり着きました。
何よりも健康第一に考えた定年後の家造り
仕事をリタイアし、子供を育て上げ、これからが私ども夫婦の充実した暮らしの始まりです。
生き生きと暮らすためには何よりも健康が第一。
1年ごとに体力が落ちていく現在、室内温度、湿度が重要な健康管理の要であることを痛感しています。
寒い洗面所で脱衣することもなく、リビングと変わらない暖かさのトイレ、我が家の快適さは高級旅館のようです。
疲れやすくなっている体をお互いいたわるように、この家は、私どもを気遣ってくれているようで感謝せずにはいられません。
今年の冬は寒さ知らずで、風邪をひかずに過ごしました。床板がメープルの無垢板と外断熱のため暖かく、裸足で過ごしています。せっかく買ったスリッパの出番がありません。
天然の木に触れる感触と冷たさ、寒さを感じない心地よい毎日を過ごしています。
夜中に暖房を入れなくても暖かいため、掛け布団が少なくなりました。
家の中央にある吹き抜けはお互いの気配が感じられ、2階の窓から入る風は1階リビングを心地よく吹きぬけていきます。開放感のある明るい空間となりました。
また夏は、日中30℃を超える暑さでも、エアコンを一日中作動していることはありませんでした。吹き抜けの天井に設置したシーリングファンの効果で1階まで満遍なく冷気がまわるので、1.2時間の運転で切っていしまいます。この家は快適な温度、湿度を長時間保ってくれます。

スクリーンショット 2015-06-01 15.37.30
高級旅館以上の心地よさ
定年後、ゆったりした時間を快適な空間で過ごせることに幸せを感じます。
私たち老人にとってわずかな時間でも不快な温度、湿度が健康を害すると考えているのです。健康に穏やかにこの家に見守られながら長生きできそうです。
実は大手ハウスメーカーの展示場を見学した後、目、鼻がひどい状態となり、健康に過ごせる家を強く希望するようになりました。
すべての壁、天井を珪藻土、床を無垢材にしたので、入居後、アレルギーに悩まされることは全くなくなりました。毎年、風邪薬をはじめいろいろな薬の大瓶を買っていたのがうそのようです。
以前の家は冬とても寒く、温泉に一冬の間、何度も行っていたのですが、この家の心地良さは旅館以上なので、家でゆっくりと寛ぐことが楽しみとなっています。

取材協力、誠にありがとうございます。