リフォーム

  • リセット住宅
  • ビフォアアフター

リセット住宅 家づくりの考え方をリセット、今の家の「築年数」をリセット

ローコストで新築よりもっと「安く・、満足」できる無垢材リフォーム。
リフォームしようとしている部分を見直していくと、根本に大きな問題を抱えていることがあります。リセット住宅は今ある家をいったん骨組みの状態に戻し、天然木無垢材を使用したリフォームで「断熱・耐震・通気」といった性能を新築以上に備えさせます。

快適に長く住み継ぐため、目に見える所はもちろん
目に見えない所までとことん提案します。

家のどこに「リフォームの落とし穴」があるのか?

問題を引き起こす「落とし穴」は大きく分けて2つ、「見える落とし穴」と「見えない落とし穴」

見える落とし穴
困多家を例に見てみましょう。
母・マツ子の場合…「動線、使い勝手」昔の家は家事動線が悪すぎるのよね。水廻りの使いにくさといったら…
父・杉男の場合…「断熱性能」冬は寒くて寒くて耐えられないよ
子ども・キリコ&タモの場合…「間取り」ちゃんと自分たちの部屋がほしいよぉ。もうひとつの部屋をつくって〜
祖父・ヒバ造の場合…「老朽化、段差」この家もずいぶん古びてきたな。外壁はボロボロ床はブヨブヨ。年をとってくると段差ひとつが危険で…
祖母・タケの場合…「採光」隣の家ができてから居間の日当たりが悪くなってね。一日中電気をつけっぱなしだと気分も滅入ってくるねぇ
見えない落とし穴
  1. 強度不足の壁
  2. 断熱材の劣化
  3. 床強度の低下
  4. 土台の腐食
  5. タイル張り浴槽の亀裂
  6. 壁内のカビ
  7. 老朽化した外壁